2013年7月号 No.442

目次

特集1 Special Feature
はなてば てにみてり
対談 浦上敏朗白洲信哉
人の儚さを知っているからこそ
執着を生きる
寄稿 浦上コレクションを語る
伊藤郁太郎/小林忠/蓑豊
西田宏子さんにきく展覧会の歩き方
目の眼旅案内
萩 石と花と夏みかんの郷。

特集2
資料館から美術館へ
愛知県陶磁資料館35年のあゆみ
仲野泰裕

collecteurs asile
  コラムでつなぐ蒐集の世界
涌井清春
時計 大江丈治
しつらい 桑村祐子

連載 Series of “Mind’s Eye”
市がよい 第十三回
Saudade 菊地信義

旅苞がたり 第七回
  花綵のインドネシア 松井健

日本刀五ケ伝の旅
光包 田野邉道宏

美の仕事を追う
茂木健一郎
脳科学者、骨董街を奔る!
第四回 提物屋
生きる中で、私たちはチャンピオンを探している。

SPOT
芹沢銈介があつめた外国の扉と椅子
庶民の夢が紡いだ素朴な物語絵巻
現世に現された荘厳の世界

EVENT
竹と蒔絵と若冲と
縄文の形
東京アンティークフェア2013

今月の花
嶋田静坡 煎茶・松香庵流

ページトップへ