2016年1月号 No.472

目次

特集1 美しい布-きれ-の文化
上代裂 法隆寺裂と正倉院裂
1200年以上守り伝えられた上代裂の魅力 沢田むつ代
杉本博司コレクションの上代裂
日本の染織の歴史をたどる 齋藤貞一郎コレクション
名物裂 金襴・緞子・間道を中心に
茶人が愛した唐渡りの裂 吉岡明美
鈴木一名物裂コレクション(鈴木時代裂研究所)
更紗 インド・日本・ヨーロッパ・インドネシア・タイ
世界を熱狂させた更紗の魅力 佐藤留実
マルコム更紗コレクション
表装・仕覆・額装 古裂を活かし、楽しむ
古裂のお店

特集2
杉本博司の示す古美術の行方 「趣味と芸術──味占郷」展

新連載
古伊万里を装う 第1回 染付山水文大鉢「桃源郷におどる大龍海老」

連載
美の仕事 第4回 吉祥寺PukuPuku(東京)「掌の中の年月」 曽野綾子
気になる新しい骨董屋たち 第13回 古美術 菱屋  勝見充男
ほっとけない仏たち 第7回 高知−1 金林寺薬師如来像 青木 淳
柳宗悦 美に用いられた人 第13回 第7章 よみがえる宗教哲学 若松英輔

SPOT&PREVIEW
仄暗き空間で日本の黒を堪能する
ある大店の展示会で感じたこと 白洲信哉
世界規模の宗達展 朽木ゆり子
京ノ花合せ 拾参ノ月 雌松、石鉢 京都「花政」主人藤田修作

目の眼読者プレゼント応募ページへ

ページトップへ