2020年10月号 No.529

目次

巻頭特集
【京都美術館探訪 秋の展覧会を楽しむ】
200以上もある京都の博物館、美術館、資料館の中から、連綿と護り伝えられている中世〜近現代の美術と、近代数寄者が蒐集したコレクションを選び、コロナ禍のなかでの工夫を凝らした展覧会を紹介します。ほかにも祇園に新しく美術館を造る理由や古美術好きにおすすめの宿も取り上げます。

 

【剛力彩芽の「美のてほどき」が待望の連載再開】
京ごふくの老舗、ゑり善さんで着物を誂える行程を紹介します。

 

連載
【美の仕事】澤田瞳子
小説家・澤田瞳子さんに東京京橋の五月堂で、古筆の流れと美しい料紙を堪能していただきました。

【舞台裏の辰星たち】圓井謙三郎 × 平野龍一
書画を中心に優品を扱う圓井雅選堂の圓井謙三郎氏との対談。

【ほっとけない仏たち】茨城
茨城県笠間市、鎌倉時代の御家人・笠間時朝ゆかりの千手観音と薬師如来

【座右のかたち】
陶芸家・内田鋼一  真鍮の道具たち

【日本刀 五ケ伝の旅】
田野邉道宏 備前長船景光第三回

【眼の哲学】
美術評論家・森孝一 青山二郎の言葉

【京都迷店案内】上野昌人
ゲストハウス&サロン「月と」

 

collecteurs asile

コラムでつなぐ蒐集の世界
私的骨董史 勝見充男
車 武田公実
ジュエリー 有川一三
絵画 土森智典

 

Topics & Report

天川のやど 六田知宏

「大津絵」展[東京ステーションギャラリー]

東京アンティークフェア

中国美術オークション情報

京ノ花合せ(京都花めぐり編)
─藤田修作

…etc”

ページトップへ