目の眼2023年1月号 No.556

2023年1月表紙A 1122ol
発売日:2022年12月15日 定価:1,650円
郵便振替 定期購読申込はこちら

目次

2023年の干支は卯。うさぎは洋の東西を問わず人気者で、古くから「子孫繁栄」「豊穣」「飛躍」「平和」の象徴として美術工芸品のなかに描かれ、愛好されてきました。日本においては特に陶磁器、漆器、染織品や根付など、掌に収まる小さな工芸品に、うさぎの図像が多く見られます。うさぎ好きの蒐集家や美術商を訪ねてうさぎをモチーフとした古美術コレクションをたくさん紹介していただきました。そんなうさぎの骨董に込められたメッセージをひとつひとつ辿っていきます。

◇特集 うさぎの文様 掌のなかの福さがし
古今東西のうさぎたち/ Y氏コレクション
卯づくしー 干支を愛でる/京都国立博物館
初春を祝うー 七福うさぎがやってくる!/静嘉堂文庫美術館
鑑賞陶磁に描かれたうさぎたち/戸栗美術館
うさぎの文様をひもとく/今橋理子

古美術店でうさぎハント
36年ぶりのラビットフェア/浦上蒼穹堂
うさぎ追いの愉しみ/集雅堂
吹墨うさぎの思い出/ 戸田政商店
掌中のよろこび/提物屋
カワイイうさぎを探す/木雞
転機のうさぎタイル/古美術28
古美術店でうさぎハント

◇連載
女流美術史家むかし語り出逢い 昭和の美術史家たち /
村瀬実恵子/西田宏子
佳風亭夢想茶会 書画道具あわせ/潮田洋一郎
菓子皿考/内田風知
七つの海を渡る中国陶磁/胡人三題(上)宝物の目利き−胡人献宝/金 立言
ほっとけない仏たち 大分 柞原八幡宮の如来像と板彫天部像(大分市)/
青木 淳
舞台裏の辰星たち いけだ古美術 池田哲郎(後編)/
平野龍一
美の仕事 poubelle プベル/原研哉

◇トピックス&レポート
2022秋〜冬季海外オークション
LAPIN ART GALLERY 新店オープン
杉本博司 ―春日神霊の御生 御蓋山そして江之浦
[春日大社国宝殿]
春日大社 若宮国宝展 ―祈りの王朝文化―
[奈良国立博物館]
無冠の仏像 ―伊豆・静岡東部の無指定文化財
[上原美術館]
京都・智積院の名宝
[サントリー美術館]
刀装具コレクション ―武家の嗜好品
[中之島香雪美術館]

◇骨董イベント
[銀座一穂堂/浜松骨董まつり2023]
先史・古代のアジアのやきもの[玉川大学教育博物館]
廻 ―MEGURU ONLINE― という選択[加島美術]
映画 餓鬼が笑う

◇コラム
[雪山酔夢] 近衞忠
[骨董片々録] 勝見充男
[京都女子ログ] 永松仁美
[大英博物館] 矢野明子

美術店案内マップ
骨董市・骨董フェア情報
展覧会情報
書評
次号予告

etc…..

ページトップへ