お知らせ

  • 麹町駅近くのギャラリーユニコにて「目の眼」連載コラムでもお馴染みの尾久彰三氏のコレクション展「ほとけと供華」が開催中です。

    ■尾久彰三コレクション展 ほとけと供華
    会期:2/18(火)~2/25(火)
    時間:11時~18時
    会場:ギャラリーユニコ(東京都千代田区二番町7-3二番町ビル4-5階)
    TEL:03-6265-6802

    http://gallery-unico.com/

  • コラム更新しました。
    大江丈治さんのコラムです。
    「033 Audemars Piguet/大江丈治」はこちらから

  • 「目の眼」3月号の特集は『鶏龍山のやきもの 李朝陶磁の名窯』は2月15日発売!

    詳しくはこちらから

  • コラム更新しました。
    涌井清春さんのコラムです。
    「032 Rolls-Royce/涌井清春」はこちらから

  • 目の眼ホームページから雑誌、書籍をご購入、年間購読を申し込みの際にクレジットカード、コンビニ決済がご利用いただけるようになりました。

    詳しくは購入方法をご確認ください。

  • 「目の眼」2月号の特集は『出雲と大和 古代のたま』
    出雲と大和は、神話や儀式での深いつながりが知られ、その結びつきの一つに「玉」があります。勾玉、管玉、丸玉など、古代日本の美しい玉をご紹介します。

    詳しくはこちらから

  • コラム更新しました。
    多川俊映さんのコラムです。
    「031 伝世ということ/多川俊映」はこちらから

  • コラム更新しました。
    市田ひろみさんのコラムです。
    「030 ティファニーのランプ/市田ひろみ」はこちらから

  • 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)は、誠に勝手ながら、年末年始休業とさせていただきます。

    この期間中、お問合せへのご対応はできませんのでご注意ください。
    なお、注文のお申し込み、お問合せメールの受信などはお受けしております。
    お問合せ・ご注文は1月6日(月)以降、順次対応いたします。

     

    ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

  • 1月18日(土)に開催される東京美術倶楽部 公開美術講座

    「仏教美術の粋-金銅仏の魅力」に目の眼読者をご招待します。

    奈良国立博物館館長・松本伸之氏を講師に迎え、中国・韓国・日本の古い金銅仏をテーマにした講座です。 個人コレクター秘蔵の金銅仏が約50点が展示予定。一夜限りの贅沢な展覧会ともいえる規模となる。 通常5000円の受講料がかかるが、今回は「目の眼」読者20名を無料でご招待します。

     

    日時:2020年1月18日(土)

    会場:東京美術倶楽部3階ホール(東京都港区新橋6-19-15)

    問合せ:03-3432-0191

     

    受講希望の方は読者プレゼントページの応募フォームから

ページトップへ