お知らせ

  • 「縄文から鍋島まで、名品でつなぐ日本の陶磁史2500年」日本の古陶磁300点余りが一挙に展示販売されます。展示品の中核を成すのは桃山時代の志野、織部といった美濃のやきもの。その他にも古信楽、古瀬戸など六古窯や縄文土器から鍋島までが一堂に集まります。

     

    「古美術のススメ」

    会期:8月15日(水)~21日(火)

    時間:10時~18時(最終日は16時半まで)

    会場:小田急百貨店 新宿店 10階美術画廊・アートサロン(新宿区西新宿1-1-3)

    問合せ:03-5325-2553

     

  • コラム更新しました。

    涌井清春さんの車コラムです。
    「005 Bentley/涌井清春」はこちらから

  • 全国から和骨董、西洋アンティーク、など500店が出展する日本最大級の骨董市「骨董ジャンボリー」が8月3日より東京ビッグサイトにて開催です。

     

    骨董ジャンボリー

    会期:8月3日(金)―8月5日(日)

    時間:10時―17時

    会場:東京ビッグサイト 東1ホール(東京都江東区有明3-11-1)

    電話:03-5530-1180(骨董ジャンボリー実行委員会)

     

  • 8月2日(木)から8日(水)までの一週間、新宿の京王百貨店にて「~暮らしの中の~古美術・骨董コレクション」が開催されます。人気の高い蒔絵、七宝、古伊万里などをお手頃な価格で展示販売します。

     

    ~暮らしの中の~古美術・骨董コレクション

    会期:8月2日(木)―8月8日(水)

    時間:10時―20時

    会場:京王百貨店新宿店6階京王ギャラリー(新宿区西新宿1-1-4)

    電話:03-3342-2111

  • コラム更新しました。

    第4回は桑村祐子さんのコラムです。

     

    「004 風の環 武藤 順九 作/桑村祐子」はこちらから

  • 東京・青山の根津美術隣りにある古美術観宝堂にて紅型をはじめ漆器、陶磁器、書画などの琉球古美術を展示販売する古美術展を開催中です。
    是非、お立ち寄りください。

     

     

    ■沖縄の古美術展
    会期:7月18日(水)―29日(日)
    会場:古美術 観宝堂(港区南青山4-23-6)
    時間:10時―18時
    電話:03-3499-5056
    アクセス:東京メトロ「表参道駅」より徒歩5分

  • コラム更新しました。

    第3回は涌井清春さんの車コラムです。
    「003 Bentley/涌井清春」はこちらから

  • 月刊「目の眼」では 特集や連載企画にて執筆、撮影にご協力いただけるライター、カメラマン、イラストレーターの方を募集しています。
    プロフィール、過去の制作物などを添付の上、menome@menomeonline.com までご応募ください。メールで送れない場合は郵送にてお願いいたします。
    経験は問いません。案件に応じてこちらからご連絡させていただきます。

  • 銀座1丁目のOrient Occident(祥雲1F)にて土器、土偶、須恵器を中心に​石器、土器片、勾玉などを展示販売する「縄文・弥生・古墳時代」を開催中です。

     

     

    ■縄文・弥生・古墳時代
    会期:2018年7月10日(火)―21日(土)※日・月・祝日休み
    時間:11:00-18:00
    会場:Orient Occident(東京都中央区銀座1-5-15 )
    電話:03-6263 -2955

  • 特集に登場していただきました譽田亜紀子さんのお名前が表紙で間違っておりました。

    誤)誉田

    正)譽田

     

    111ページ下画像の店名に誤りがありました。

    誤) 大塚美術03-3486-7610
    正) 阿藤ギャラリー03-3400-1543

     

    121ページ画像説明文に誤りがありました

    誤) 祥瑞小茶碗 17世紀 口径9.1cm 高さ7.9cm

    正) 御本茶碗  口径15.0㎝ 高さ8.8㎝

     

     

    66ページ 展示館名に誤りがありました。

    誤)東京都埋蔵文化財センター

    正)東京都立埋蔵文化財調査センター

     

    135ページ 87ページのプレゼントが抜けておりました。

    特別企画展 古美術のススメ 〜縄文から鍋島、日本陶磁の2500年〜

    特別カタログを5名の方にプレゼント

     

     

    訂正しお詫び申し上げます。

ページトップへ