お知らせ


  • 古美術・骨董月刊誌「目の眼」骨董トーク
    「香合のたのしみ 有馬賴底コレクション」

    talk202105_final
    5月号特集は茶道具の香合を採り上げました。香は、空間や心身のけがれを祓うために焚かれるもので、茶事でもその初めに用いられます。

    今回の骨董トークでは、臨済宗相国寺派管長の有馬賴底猊下にご披露いただいた香合コレクションを中心に、美術館の所蔵品や古美術店で撮りおろした香合をご紹介します。今号で初公開の品もありますので、誌面では紹介しきれなかったカットもご覧いただきたいと思います。

    日時:2021年4月30日(金)15:00〜
    概要:トークイベント(1時間ほど)
    参加費:無料
    受付期間:受付中〜4月30日(金)15:00(トーク開始時間まで)
    方法:Zoomからオンライン視聴

    ※本誌をお持ちでなくともご参加いただけます。
    ※事前にZoomアプリをダウンロードしていただく必要がございます。
    →Zoomアプリのダウンロードはこちらがおすすめです。 https://zoom.us/download#client_4meeting

    お申し込みは以下のフォームより
    https://zoom.us/webinar/register/WN_kEZs45MUSJixYEvgcOvz0g

  • 【2021年4月15日発売】

    古美術・骨董月刊誌「目の眼」5月号
    特集「香合のたのしみ 有馬賴底コレクション」


    ◇全ページ無料公開中
    https://menomeonline.com/202105/

    202104.535
    5月号特集は茶道具の香合を採り上げました。香は、空間や心身のけがれを祓うために焚かれるもので、茶事でもその初めに用いられます。特集冒頭では臨済宗相国寺派管長の有馬賴底猊下にご登場いただき、形物香合を中心に40点ものコレクションをご披露いただきました。

     

    後半では、野村美術館所蔵の格の高い漆香合の名品のほか、さらに京都・大坂・東京の古美術店をめぐって多くの優品を撮り下ろしでご紹介します。図録や名鑑などで広く知られた名品もあり、また初公開の品もあり、ページをめくるだけでも愉しんでいただけると思います。

     

    販売価格:1320円(税込)
    ご購入はこちらから
    その他お近くの書店、ネット書店でお買い求めいただけます。

    【特別価格】
    定期購読 ¥10,000/年間(12冊)
    https://menomeonline.com/blog/2020/01/15/2493/

    そのほかバックナンバーも充実しています。酒器・浮世絵・仏像・勾玉etc.
    http://menomeonline.com/about/backnumber_all/

  • nikkei0405
    【参加受付中】日本経済新聞社×目の眼スペシャルセミナー
    茂木健一郎&白洲信哉
    「ネットで骨董を買ってみた! 〜古美術・骨董業界で進むリアルとネットの交差点〜」


    インスタグラムやネットオークション、フリマアプリなど活況をみせる古美術の通信販売。その特性と要点を、目の眼ゆかりのお二方が語ります。オンライン参加(ZOOM)も受付中。
    参加プランなど詳細はこちらから→http://eventregist.com/e/20210426


  • 古美術・骨董月刊誌「目の眼」骨董トーク
    「古代エジプト美術 コレクション探訪」

    202102talkivent
    日本でも古代エジプト文明に興味のある方は多いでしょう。そんな古代エジプト美術が古美術の世界では手にとって愛玩できることをご存知でしょうか。今回の骨董トークは4月号特集「古代エジプト美術」にスポットをあて、日本唯一の古代エジプト美術館を訪ねた様子も紹介していきます。

    日時:2021年3月27日(土)16:00〜
    概要:トークイベント(1時間ほど)
    参加費:無料
    受付期間:受付中〜3月27日16:00(トーク開始時間まで)
    方法:Zoomからオンライン視聴

    ※本誌をお持ちでなくともご参加いただけます。
    ※事前にZoomアプリをダウンロードしていただく必要がございます。
    →Zoomアプリのダウンロードはこちらがおすすめです。 https://zoom.us/download#client_4meeting

    お申し込みは以下のフォームより
    https://zoom.us/webinar/register/WN_8OeBiNtKRTqCni_xgjKIXA

  • 【2021年3月15日発売】

    古美術・骨董月刊誌「目の眼」4月号
    特集「古代エジプト美術 コレクション探訪」

    202104.535
    古代エジプトといえば、ピラミッド、ミイラ、ツタンカーメン。日本でも古代エジプト文明に興味のある方は多いでしょう。そんな古代エジプト美術が、古美術の世界では手にとって愛玩できることをご存知でしょうか。日本で初めて古代エジプト美術をコレクションした洋画家 児島虎次郎や古代オリエント美術のレジェンド古美術商 石黒孝次郎の足跡をはじめ、美術館、個人蔵の逸品など、日本人が愛した古代エジプト美術をめぐります。
     
    さらに、全国を巡回中の2展「国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展」、オランダの「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」の会場を取材。それぞれの監修者の方にお話を伺いました。

     

    販売価格:1320円(税込)
    ご購入はこちらから
    その他お近くの書店、ネット書店でお買い求めいただけます。

    【特別価格】
    定期購読 ¥10,000/年間(12冊)
    https://menomeonline.com/blog/2020/01/15/2493/

    そのほかバックナンバーも充実しています。酒器・浮世絵・仏像・勾玉etc.
    http://menomeonline.com/about/backnumber_all/

  • http://menomeonline.com/news/wp-content/uploads/sites/2/2021/03/menomekottouichi.jpg

    昨年インスタグラムで展開が始まった古美術商たちによるSNSユニット「道具屋めいてい研究所」。道具屋たちが日頃お酒と器・道具の取り合わせをどんなふうに楽しんでいるかを投稿していくスタイルで、古美術商のプライベートな食卓を垣間みれるとあって、お酒好き&骨董好きの間で人気の#ハッシュタグになっています。投稿開始から1年となる今年5月、ついにインスタグラムから飛び出し、研究員(古美術商)たちによる骨董市の開催が決定しました!
     
    会場はGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)。かつて銀座のランドマークだったソニービルが聳え立っていた場所です。2018年に「Ginza Sony Park」として生まれ変わり、現在は約707平米のフラットな地上部と、地下4層の「ローワーパーク(Lower Park)」で構成された垂直立体公園となっています。これまで様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施していましたが、骨董市を開催するのは初めて!と期待を寄せています。
     
    「ソニーパークができた当初から、代表の永野さんと何か出来たらと話しているうちに、私自身もインスタグラム上で楽しませていただいた『道具屋めいてい研究所』のメンバーで、敢えて原点に立ち返るような露店形式で面白いことが出来るのではないかと、ソニーパーク最後の年に開催の運びとなりました」と、今回のこっとう市開催の経緯をお話してくれたのは「道具屋めいてい研究所」の管理人を務める古美術店「大吉」の杉本理さん。
    ※銀座ソニーパークは2021年9月まで営業。10月以降は新Ginza Sony Parkの建設に入る予定。
     
    今回のこっとう市には東西勢いのある古美術・骨董商が集結。各出展者の情報は、引き続きインスタグラムの各店舗アカウントや「#道具屋めいてい研究所」のハッシュタグを中心に紹介されていきます。もちろん目の眼のSNSアカウントや本誌5月号&6月号でも詳細を順次紹介していきますので、続報にご期待ください。

     

    ◆出展者一覧(Instagram 投稿順)
    大吉 @sugimotoosamu
    花元 @keizo.ando
    長谷雄堂 @haseodou
    志村道具店 @shimura_douguten
    古美術28 @artandantique28
    古美術三樹 @kobijutsu_miki
    古童 @kodou1963
    草友舎 @so_yu_sya
    古美術肥後 @higovicious
    花徑 @kakei_tokyo
    逆光 @syoshi_gyakko
    百芍丹 @hst_kyoto.3
    画餅洞 @antique_wahindo
    IMADO @wataru_imado
    LapinArtOffice @lapinartoffice
    本田 @hondakeiichiro
    古美術小林 @kobijutsukobayashi_
    うまのほね @umanohone_
    さる山 @conoide_saruyama
    目の眼 @menome1977

     

    ◆インスタグラムからの情報入手方法
    ①「#道具屋めいてい研究所こっとう市」で検索。これまでの投稿も含め、研究員たちの投稿を見ることができます。こっとう市の情報をまとめて見るのは、このハッシュタグ検索がお勧め!
    ②各店舗のアカウント(出展者リストの@****)で検索。こっとう市だけでなく、お店から発信される様々な情報を入手できます。好みのお店を見つけてフォローするのがお勧め!
    ③「目の眼」のアカウント(@menome1977)で検索。古美術・骨董の旬な情報をお探しの方は、目の眼をフォローするのがお勧め!

     

    ◆開催INFO
    2021年5月22日(土)、23日(日)
    11時〜17時予定(銀座ソニーパークの営業時間により、変更になる場合があります)
    入場無料

     

    会場:Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)地下1階
    東京メトロ丸の内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」 B9番出口直結/JR「有楽町駅」中央口 徒歩約5分
    https://www.ginzasonypark.jp/
    インスタグラム @ginzasonypark

     

    問合せ:03-6721-1152(目の眼)

  • “yotube”
    ゲストに自在屋・勝見充男さんをお迎えしたオンライン・トークイベント「ビンスキの系譜」。好評につきアーカイヴ動画をYoutubeにて公開いたします。
    見逃した方、もう一度見たいという方は是非ご利用ください!
    ◇3月号 ビンスキの系譜 https://youtu.be/sgXN8RyhXRM

     

    ◇1月号 古九谷特集、2月号 須恵器と猿投特集も同時公開中
    https://www.youtube.com/channel/UCAYcmU6NRYiQPoauf0-GIcw/featured

  • 【2021年2月15日発売】

    古美術・骨董月刊誌「目の眼」3月号
    特集「ビンスキの系譜 丿貫〜侘数寄〜秦秀雄」

    202103_topics
    みなさんは「ビンスキ」をご存じですか? 聞いたことはあるけど、よくわからない、という方も多いでしょう。
    すでに評価の定まった高価な名品ばかりを追いかけるのではなく、見過ごされているジャンルから魅力的な逸品を拾い上げ、自分なりの数寄を確立していこうとする美意識をいいます。

    今回は青柳恵介さん、尾久彰三さん、勝見充男さんといった古美術界の論客をはじめコレクター、古美術商から「ビンスキ」マインドあふれる方々を紹介します。

     

    販売価格:1320円(税込)
    ご購入はこちらから
    その他お近くの書店、ネット書店でお買い求めいただけます。

    【特別価格】
    定期購読 ¥10,000/年間(12冊)
    https://menomeonline.com/blog/2020/01/15/2493/

    そのほかバックナンバーも充実しています。酒器・浮世絵・仏像・勾玉etc.
    http://menomeonline.com/about/backnumber_all/

  • 「目の眼」年間購読をご利用のみなさま
    平素よりご愛読いただき、誠にありがとうございます。
    2020年の振り返り、「目の眼」を定期購読いただいている方に下記のアンケートにご協力をお願い致します。

    アンケートにご協力いただいた方全員に、定期購読を1カ月分無料で延長させていただきます。
    今後の『目の眼』の向上のために是非ご協力ください。

    ご回答はこちらのフォームから
    https://ws.formzu.net/fgen/S55713971/


  • 古美術・骨董月刊誌「目の眼」骨董トーク
     ビンスキの系譜 丿貫〜侘数寄〜秦秀雄

    202103_talk_web2
    自分なりの美意識を鍛えれば、お金はなくても名品を見つけることができる!「ビンスキ」とは、その眼を鍛えることです。今回は特集の仕掛人・勝見充男さん(自在屋)をお迎えして、「ビンスキ」の魅力と極意を教えていただきます。

    日時:2021年2月27日(土)16:00〜
    概要:トークイベント(1時間程度)
    参加費:無料
    受付期間:受付中〜2月27日16時(トーク開始時間まで)
    方法:Zoomからオンライン視聴

     ※本誌をお持ちでなくともご参加いただけます。
     ※事前にZoomアプリをダウンロードしていただく必要がございます。
     →Zoomアプリのダウンロードはこちらがおすすめです。
      https://zoom.us/download#client_4meeting

    お申し込みは以下のフォームより
    https://zoom.us/webinar/register/WN_oH20Gbr0R-itmvnthr-obw

ページトップへ