お知らせ

  • 目の眼オンラインのオリジナル記事、「皆さま この器ご存じですか」は「火貰い 兼 手焙り」です。なんとなくユーモラスな姿ですね。こちらから。野辺の骨董の目次ページはこちら

    tanaka2015-11-03

  • 皆さまこの花ご存じですか、31回目はノダケです。こちらから。

  • 目の眼2015年11月号「古丹波の謎にせまる」P135、茂木健一郎氏『美の仕事』取材見学ツアーの日時について、誤りがありましたので、訂正させていただきます。誠に申し訳ありませんでした。

    正)日時2015年10月31日(土)

    誤)日時2015年10月30日(土)

  • 目の眼オンラインのオリジナル記事、京都迷店案内23は山科のギャラリータフです。こちらから。京都迷店案内のインデックスはこちら

    11931638_492917687537702_1741884439_naaa

     

  • 目の眼オンラインのオリジナル記事、皆さまこの花ご存じですかは30回目。蒲の穂です。

    こちらから。  目次ページはこちらです。

    tanaka15-09-01

  • 三井記念美術館の「蔵王権現と修験の秘宝」展が8月29日から始まります。28日は展覧会に先立ち、内覧会と開会式、法要が営まれました。なんと展覧会の盛会を祈って修験者がホラ貝の音とともに日本橋を練り歩きました。展覧会は11月3日まで催されます。特集で掲載した目の眼10月号は9月1日発売。三井記念美術館のミュージアムショップでも販売しています。_DSC0127 _DSC0128 _DSC0144_DSC0155_DSC0172

  • 目の眼10月号の特集は「山の神仏」。東京の日本橋にある三井記念美術館で8月29日(土)〜11月3日(火・祝)に行われる「蔵王権現と修験の美」展にあわせた特集です。展示される蔵王権現像など展覧会紹介、金峯山寺長臈(ちょうろう) 田中 利典氏による修験道入門、本誌編集長白洲信哉が訪れた鳥取三佛寺投入堂訪問記、古美術店でみる修験道の美を特集します。日本一危険な国宝といわれる三佛寺投入堂のルポにご期待下さい。目の眼10月号は9月1日発売予定です。

  • 「目の眼9月号」100ページに掲載している画像横の店名に誤りがありました。
    正しくは以下の通りです。

    誤⑦古川美術店→正⑦古川古美術

    読者の皆さまならびに関係各位にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させて頂きます。

  • 月刊目の眼 2015年9月号『特集 臨済宗相国寺派管長 有馬賴底コレクション三十選 茶碗の小宇宙』、P48「高台当てクイズ」の答えはこちらのページ下部に掲載しております。

  • 「皆さま、この花ご存じですか」第29回はウバユリです。名前はアレですが、夏に清々しい立ち姿の花芽をみせてくれます。記事はこちらから。

ページトップへ