お知らせ

  • 開催から20年を超えた“骨董ジャンボリー”が、会場を新たに生まれ変わります。
    これまでは東京ビッグサイトの東展示棟を会場としていたが、新しい会場は「南展示棟」となります。隣接して新しい南棟立体駐車場もでき、車で行く方には便利な会場です。骨董ジャンボリーは和骨董、西洋骨董、トイ&コレクタブルの3部門で展開する日本で最大級の骨董催事。3部門がエリアに分けられ効率的に見て回れるレイアウトになっています。

     

    「骨董ジャンボリー」
    会期:8月2日(金)~8月4日(日)
    時間:10時~1時(最終日は17時まで)
    入場料:1000円(3日間有効)
    会場:東京ビッグサイト南館3ホール
    (東京都江東区有明3-10-1)
    問合せ:0120-817-510
    詳しくはこちらから

  • コラム更新しました。

    大江丈治さんの時計コラムです。
    「022 SEIKO/大江丈治 日本初、そして最後の高級機械式腕時計」はこちらから

  • 50頁箱根強羅公園へのアクセス
    登山鉄道ケーブルカー →箱根登山ケーブルカー
    です。
    謹んで訂正いたします。

  • 目の眼8月号は横浜の観光名所でもある三溪園を作った原三溪の特集です。原三溪は横浜の大富豪であり、大蒐集家であり、茶人、美術のパトロンだった人物です。
    三溪が収集した美術品は現在、美術館や博物館に収蔵されるものも多く、国宝や重要文化財に指定されてものも少なくありません。
    現在、横浜美術館では原三溪の生誕150年、および没後80年を記念した展覧会が開催されています。
    これを機に、ぜひ原三溪に興味を持っていただきたいと思います。
    4910086410890.IN01

  • 東京美術倶楽部が開催する東美正札会が開催されます。お手頃価格の生活骨董からアートまで会場には約6000点が販売されています。初心者でも安心の正札会に是非足を運んでみてください。

     

    「東美正札会」
    会期:7月6日(土)~7月7日(日)
    時間:10時~18時(最終日は17時まで)
    会場:東京美術倶楽部
    (東京都港区新橋6-19-15)
    問合せ:03-3432-0191

  • 今年で20回目も迎える名美アートフェア。名古屋美術商協同組合に加盟する美術商30店が参加。様々なジャンルの美術品を鑑賞し、安心して気軽にご購入いただける美術品展示販売フェアです。

     

    「名美アートフェア」
    会期:6月28日(金)~6月30日(日)
    時間:10時~18時(最終日は16時半まで)
    会場:名古屋美術倶楽部
    (愛知県名古屋市中区栄3-12-13)
    問合せ:052-241-4356

  • 中国・朝鮮・日本と伝搬してきた17~19世紀の染付作品を展示販売する「染付のすべて」が小田急百貨店・新宿店にて開催されます。日常使いの古伊万里から、名品まで幅広い品揃えとなっています。

     

    「染付のすべて」
    会期:6月26日(水)~7月2日(火)
    時間:10時~20時(最終日は16時半まで)
    会場:小田急百貨店 新宿店本館10階美術画廊
    (東京都新宿区西新宿1-1-3)

  • 目の眼5月号で間違いがありました。
    113ページ画像のお店
    誤)13五節堂076-223-8730 正)古美術大谷 076-221-3320
    謹んでお詫びし訂正いたします。

  • 本誌と連動している京都迷店案内。今回は本誌とウエッブ版同時公開です。
    本誌ではどうしても誌面の関係で文章を短く、写真の点数も少なくしなければいけないという制約があります。
    その点、ウエッブは自由に構築できるのですが、写真がきれいにでるのは誌面のほうです。
    なので、本誌を買って、ウエッブも見ていただくのが、いちばんです。
    ウエッブ版はこちらからどうぞ。寺町李青。
    李青02

ページトップへ