お知らせ

  • 東京国際フォーラムにて「アートフェア東京2019」が開催中です。
    本日より中央入り口横にて『目の眼』ブースも出展しています。
    ブースに来てくれた方には目の眼バックナンバーをオリジナルトートバッグに入れて差し上げます。
    是非、お立ち寄りください

    DSC_0346

  • コラム更新しました。

    涌井清春さんのコラムです。
    「015 Persona Non Grata 招かざる客/涌井清春 」はこちらから

  • 月刊「目の眼」3月号が発売は2月15日発売です。
    特集は“鉄斎さんと京都をあるく”
    京都で生まれ育った文人・富岡鉄斎の作品を紹介・解説し、ゆかりの地を巡りました。
    人気連載「美の仕事」は茂木健一郎さん
    連載2回目の「真繕美 きもの修復の現場」も好評です。

    「目の眼」最新号・バックナンバーは弊社ホームページ、お近くの書店またはネット書店にて購入できます。
    amazonではデジタル版も販売しています。

  • 東京から京都に移り住んだデザイナーの上野さんが、気になるお店や人をめぐる京都迷店案内の最新刊。

    龍安寺でみつけた上野さんもメロメロの素敵なカフェ「HOME」です。こちらから。

  • コラム更新しました。

    多川俊映さんのコラムです。
    「014 ナラノヤエザクラ/多川俊映奈良 風のまにまに 」はこちらから

  • 全国から和骨董、西洋アンティーク、など約500店が出展する日本最大級の骨董市「骨董ジャンボリー」が1月11日(金)より東京ビッグサイトにて開催です。

     

    骨董ジャンボリー

    会期:1月11日(金)―1月13日(日)

    時間:10時―17時

    会場:東京ビッグサイト 東1ホール(東京都江東区有明3-11-1)

    電話:03-5530-1180(骨董ジャンボリー実行委員会)

  • 本年も目の眼のご愛読を賜り、厚く御礼申し上げます。
    お陰様で発刊以来500号を迎えられたのも、
    皆様からのご支援の賜物と、深く感謝しております。
    今後も編集部一同、古美術の美しさと収集の楽しさを
    誌面にて伝えていく所存でございます。
    来年もご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
    2月号は1月15日発売。日本人形の特集です。
    特集扉

  • 東京から京都に移住したデザイナーの上野昌人さんが京都の店と人を訪ね歩く「京都迷店案内」。
    最新号は東北から京都に移住してアーチスト・イン・レジデンスを開いた沼沢忠吉さんを紹介します。
    こちらから。
    アイコン

  • コラム更新しました。

    デービッド・アトキンソンさんのコラムです。
    「013 ふしぎの国の アトキンソン 日光東照宮(2) 」はこちらから

  • 2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)は、誠に勝手ながら、年末年始休業とさせていただきます。

     
    この期間中、お問合せへのご対応はできませんのでご注意ください。
    なお、注文のお申し込み、お問合せメールの受信自体はお受けしております。
    お問合せ・ご注文は1月7日(月)以降、順次対応いたします。

     

    ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ