トピックス

  •  訂正

    6月号 訂正のお知らせ

    39頁にてご紹介しました京都国立博物館開催の特別展「禅 –心をかたちに−」出品の玳玻天目 中国・南宋時代 12世紀 京都国立博物館蔵の展示期間が変更になりました。

    誤:京都展のみ5/3〜5/22 → 正:京都展のみ4/12〜5/1

  •  野辺の民芸4

    目の眼オンラインのオリジナル記事、野辺の民藝 第4回は、北鮮の壺です。朝鮮の素朴な民窯の壺をどのように楽しむのでしょうか。こちらから。tanaka16-03-002

  •  目の眼4月号

    目の眼4月号特集は「骨董はイノベーションに満ちている! 日本を変えた革新的な道具たち」です。日本人の暮らしや文化を革新させた古道具・古美術品を、青柳恵介、尾久彰三、林屋晴三、室瀬和美、弓場紀知の各氏に伺いました。

    特集

  •  野辺の骨董3

    目の眼オンラインのオリジナル記事、野辺の骨董の第3弾。長崎の島からの掘り出し物です。こちらから

    tanaka2016-03-1

  •  野辺の骨董2

    目の眼オンラインの連載記事、野辺の骨董の第2回目。李朝 石の火鉢です。こちらからどうぞ

    tanaka2016-02-1

  •  訂正

    P68「ほっとけない仏たち」の
    笹野大日如来坐像についてのお問合せ先電話番号が間違っておりました。
    下記訂正し、お詫び申し上げます。

    【正】

    須崎市教育委員会生涯学習課

    0889-42-8591

  •  野辺の骨董1

    目の眼オンラインオリジナル記事、皆さま、この花ご存じですか?の著者、田中さんの新しいエッセイが登場。「野辺の骨董」第1回はこちらから。tanaka2016-01-2

  •  年末年始、および目の眼の発売日について

    ●発売日について

    目の眼№473 2016年2月号は、2016年1月4日(月)の販売日となります。

    ●年末年始の休業日

    12月26日~1月3日までを休業日とさせて頂きます。

    ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

  •  この器25

    目の眼オンライン連載記事・野辺の骨董「皆さま、この器ご存じですか」は25回目。

    九州、種子島で幻のやきものと呼ばれた能野焼(よきのやき)です。

    こちらからどうぞ。野辺の骨董の目次はこちら

    tanaka2015-12-1

  •  訂正
    新年号特集「美しい布-きれ-の文化」30頁上段8行目に間違いがありました。お詫びして訂正致します。
    30頁 上段8行目
    誤―(図1参照)
    正―(図2参照)

ページトップへ