トピックス

  •  野辺の民藝23回目93歳リハビリを楽しむ

    93歳、現役で写真を撮り、原稿を書く人気の連載、野辺の民芸がひさびさに登場。新しい記事を書くための写真撮影の途中で転倒し、骨折してしまいましたが、ようやく回復されました。骨折り損にも福があったようです。こちらから。

    scan044

  •  7月14日(土)より東京アンティークフェア開催

    東京美術倶楽部にて開催される「東京アンティークフェア」が今年は7月開催となりました。

    今年で7回目。毎回、趣向を凝らした展示販売で楽しませてくれます。

    3連休ですので是非会場に足を運んでください。

     

     

    ■東京アンティークフェア
    会期:7月14日(土)-7月16日(月・祝)
    会場:東京美術倶楽部4階(東京都港区新橋6-19-15)
    問合せ:03-3272-3970(古美術あさひ)
    入場無料

     

     

    東京アンティークフェア

  •  コラム更新 002菓子器 川真田克實 作/桑村祐子

    コラムを更新しました。
    第2回は 桑村祐子さんのコラムです。

    「002菓子器 川真田克實 作/桑村祐子」はこちらから

  •  「十手 破邪顕正の捕物道具」の予約開始しました

    7月末発売予定の「十手 破邪顕正の捕物道具」谷口柳造著の予約受付を開始いたしました。

    予約はこちらから

  •  コラムはじめました

    「目の眼」に掲載したコラムをホームページにアップしていきます。
    お楽しみください。

     

    「第一回ロールスロイス」はこちらから

  •  目の眼7月号発売

    目の眼7月号は良寛の特集。良寛は越後(現在の新潟)の出雲崎に生まれ、行脚と乞食の生涯を送った禅僧です。詩歌と書を愛し、写経、漢詩、和歌、書簡などが数多く遺されています。良寛の書は生前から多くの人に愛され、現在もその人気は衰えません。これほどまでに人々の心を打つ良寛の書の魅力とは何か、長年追い続けた愛好家の蒐集作品とともに、改めてお伝えします。7月号は6月15日発売です。

  •  「古美術からみる東大寺の美~二月堂焼経と日の丸盆を中心に」展開催中

    本日6月14日(木)より東大寺本坊大広間にて「古美術からみる東大寺の美」展が開催しております。

    東大寺日の丸盆と二月堂焼経を中心に、東大寺所蔵品をはじめ、個人蔵の東大寺ゆかりの品々も合わせて展示します。

     

    東大寺_チラシ表

     

    会期:6月14日(木)から28日(木)

    会場:東大寺本坊大広間(奈良市雑司町406-1東大寺南大門を入り右手東大寺本坊内)

    拝観時間:9:30から17:30

    拝観料:中学生以上1000円 小学生500円

    問合せ:0742-22-5511

    http://www.todaiji.or.jp/

     

    6月16日(土)には白洲信哉氏のギャラリートーク 『 古美術入門 』が行われます。

    ●講師:白洲 信哉 氏
    ●日時:6月16日(土)
     第一部11:00~11:30 (開場10:30) / 第二部14:00~14:30 (開場13:30)
    ●会場:東大寺本坊内 写経道場
    ●定員:30名(先着順)
    ●※聴講は無料ですが、「古美術からみる東大寺の美」展の拝観料が必要です。
     各講演の1時間前より受付にて入場整理券をお一人様につき1枚配布致します。

  •  京都の廣誠院にて「澤 清嗣」 展が開催中です

    陶器と花と建築のコラボレーション

    京都ホテルオークラの東側にある廣誠院で陶芸家・澤清嗣さんの展覧会が始まりました。澤さんは信楽の陶芸家で、手捻りの力強い作風で知られています。花は目の眼に連載中の藤田修作さん。また、会場である廣誠院はもと長州藩邸があったところで、明治の実業家、廣瀬満正が別邸として整備。特に庭園は深山の風情をみせる名庭として知られています。今回は庭園に臨む書院などを使った、京都らしいたたずまいの展覧会。個性あふれる陶器と花、そして建物や庭が織りなす景色が魅力です。展覧会は5月25日から27日(日)までの3日間限定で催されます。
    会場 廣誠院 京都市中京区一之船入町 河原町通り二条下ル東入ル一之船入町538
    地下鉄京都市役所前駅2番出口から徒歩3分
    会期 5/25(金)〜5/27〈日) 10時30分〜18時
    問合せ 泰山堂 電話075-213-0355

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  •  目の眼6月号訂正

    「目の眼」2018年6月号132ページに掲載の展覧会情報に誤りがありました。

    誤)廣誠院 澤 清嗣 展
    6/25〜27
    正)廣誠院 澤 清嗣 展
    5/25〜27

    訂正してお詫び申し上げます。

  •  京都迷店案内35回目

    京都迷店案内35回目。今回はコーヒーの焙煎の傍、「精神的珈琲世界」のパンフレットも出している杉山佳苗珈琲焙煎です。

    こちらから

    杉山佳苗01

ページトップへ