名月椀図録取り扱い開始

紫陽花の名所としても知られる北鎌倉の古刹・明月院に伝わる桜の螺鈿模様を散らした漆椀「明月椀」。
その美しい椀を展示した「鎌倉の名宝 明月椀 –漆絵、美の饗宴−」展(東慶寺宝蔵 2016年4月5日〜7月3日)の図録の取り扱いを開始いたしました。

 

 

 

 

 

こちらのページにて販売中です。どうぞよろしくお願い致します。

 

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年7月号 No.574

酒器を買う

選ぶたのしみ使うよろこび

あいかわらず人気の高い酒器だが、コロナ禍を経て少し好みや傾向が変化したようにも見えます。 今号はコレクター や酒器の名店を訪ねて最新事情を紹介するほか、東京美術倶楽部が運営するインターネットサイト「TSUNAGU東美」とのコラボレーション企画としてスペシャル座談会を開催。実践的な酒器の選び方、買い方、愉しみ方などそれぞれの視点から紹介していただきます。