Armors & Swords | 武具・刀剣

編集部のお勧め記事

刀剣趣味の本領が発揮された名品

村山龍平(朝日新聞社創業者)の数奇

Armors & Swords | 武具・刀剣

朝日新聞社の創業者、村山龍平は大阪の数寄者を代表するひとり。嘉永3年(1850)に紀州徳川藩田丸領の武家に生まれ、明治12年に朝日新聞の創刊を手伝うと、経営権を得て全国有数の新聞へと育て上げた。近代化への流れの中で、古美術品の海外流出を止めようと、盛んに購入するようになったという。蒐集品は絵画、書跡、仏教美術、茶道具、武具など多岐にわたり、没後に設立された香雪美術館に収蔵される。2018年には2館目の中之島香雪美術館が開館した。

Mail Magazine
メールマガジン購読

正宗の風 相州伝のはじまり

“用と美”の革新、名刀匠正宗の後継者・正宗十哲が繋ぐ相州伝

Armors & Swords | 武具・刀剣

東京・両国にある刀剣博物館の学芸部長の石井彰さんに、2024年新春に刀剣博物館とふくやま美術館(2024年2月18日〜3月27日)で開催される特別企画展「正宗十哲 ー 名刀匠正宗とその弟子たち 展」の見どころと、名刀匠正宗の後継者と呼ばれる正宗十哲についてお話をうかがいました。