THE OLD THINGS 世界の古いものと暮らす

「世界の古いもの」を買う、飾る、暮らす。
古いものを受け継いで、楽しく暮らす達人に、スタイリストおすすめの古いものを上手に使ったライフスタイル。
古いものが売っているヨーロッパの国々のマーケット情報や日本の骨董市、蚤の市の歩き方。
気になるお値段や、おすすめのお店の情報まで。
アンティークにまつわるすべてが詰まった、ガイドブックの登場です!
 
<contents>
STYLE―4人のスタイリストが提案する4つの空間×4つのスタイル
#001 Living Room×RELIGIOUS 深澤哲(JOGLAR)
#002 Dining Room×INDUSTRIAL 小林智弘(ANTISTIC)
#003 Bed Room×TRIBAL 波賀真由美(Rungta)
#004 Garden×RUSTIC 松田行弘(BROCANTE)

 

PLACE-独特の世界観、“古いもの”がコンセプトの場所
REPORT-プロがみた世界のアンティーク市場
LIFE―古いものと暮らす7人のライフスタイル
MARKET―各地の「古いもの」マーケット 蚤の市・骨董市さんぽ
CATALOGUE―世界の古いもの99 素材別に集めました

…etc

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年3月号 No.570

いとしき煎茶器

あそびと品位

茶は現代では嗜好品として愛飲されていますが、古くは薬として用いられ、その後も最新の大陸文化を背負って輸入され、中世から近代の日本カルチャーにも大きな影響を与えてきました。なかでも煎茶は江戸初期にもたらされ、将軍家から庶民まで広く親しまれ昭和初期まで隆盛を誇りました。またその道具も、平和な時代の気風を表すかのようなすっきりしたデザインのものが多く、シンプル&ミニマルデザインを好む現代人の暮らしにも取り入れられています。今号ではモノ目線で煎茶器の魅力と今の生活にあった取り合わせを紹介します。