“美の仕事”取材レポート

本日、「目の眼」連載記事“美の仕事”の取材に原研哉さんと京橋にある古美術店へ行ってきました。
店内に置かれた器を見る原さん、原さんを撮影するカメラマン、二人を見守る編集担当者。毎回、こんな感じで取材が行われています。
掲載は少し先になります、お楽しみに!

_20170411_162104

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年8月号 No.575

阿蘭陀

魅力のキーワード

「阿蘭陀」とはオランダと読み、近世にヨーロッパで中国陶磁を写して作られた色絵陶磁です。江戸時代にもたらされ、茶陶として愛用されました。「阿蘭陀」は必ずしもオランダで作られたやきものだけではなく、フランスやイギリスで作られたものもあり、それぞれに異なるところも魅力のひとつです。華やかで奥深い「阿蘭陀」の世界をご紹介します。

POPULAR ARTICLES

よく読まれている記事