【発売中】目の眼 10月号 特集“美と祈りの誕生 古代日本と東アジアの玉”

【2022年9月15日発売】

骨董 古美術月刊誌「目の眼」10月号
特集「美と祈りの誕生 古代日本と東アジアの玉」

 
◇全ページ無料公開中
https://menomeonline.sakura.ne.jp/menome/blog/2022/09/13/4723/

topics_gazou202208

◆特集「美と祈りの誕生 古代日本と東アジアの玉」
今号は、日本の玉に加え、国内所蔵の古代中国の玉器、東アジアの広い地域で作られていた「玦状耳飾(けつじょうみみかざり)」などについて取材。世界的に活躍する現代芸術家の森万里子さんはじめ、玉研究者、蒐集家、古美術商の方々に古代の玉、玉器の魅力、面白さを語っていただいています。
 
古代人が大切していた玉は何千年もの刻を超えて、その心を伝えてくれます。ぜひ神秘的で存在感のある玉と玉器をお楽しみください。
 
販売価格:1320円(税込)
ご購入はこちらから
その他お近くの書店、ネット書店でお買い求めいただけます。
 
【特別価格】
定期購読 ¥10,000/年間(12冊)
https://menomeonline.sakura.ne.jp/menome/subscription-guide/
 
そのほかバックナンバーも充実しています。酒器・浮世絵・仏像・勾玉etc.
https://menomeonline.sakura.ne.jp/menome/about/backnumber_all/

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年8月号 No.575

阿蘭陀

魅力のキーワード

「阿蘭陀」とはオランダと読み、近世にヨーロッパで中国陶磁を写して作られた色絵陶磁です。江戸時代にもたらされ、茶陶として愛用されました。「阿蘭陀」は必ずしもオランダで作られたやきものだけではなく、フランスやイギリスで作られたものもあり、それぞれに異なるところも魅力のひとつです。華やかで奥深い「阿蘭陀」の世界をご紹介します。

POPULAR ARTICLES

よく読まれている記事