梅原猛先生

梅原猛先生の最新著を掲載。御年92歳。日本の哲学者として日本文化にも多大な影響を与えた梅原先生が、「勾玉」をテーマとした一文を寄せていただきました。ほかにも作家平野啓一郎さん、批評家・文筆家の若松英輔さんの原稿も掲載されています。目の眼9月号創刊400号記念号は、おかげさまで、amazonのアート・建築・デザイン部門古美術・骨董カテゴリーで第1位を獲得しました。

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年7月号 No.574

酒器を買う

選ぶたのしみ使うよろこび

あいかわらず人気の高い酒器だが、コロナ禍を経て少し好みや傾向が変化したようにも見えます。 今号はコレクター や酒器の名店を訪ねて最新事情を紹介するほか、東京美術倶楽部が運営するインターネットサイト「TSUNAGU東美」とのコラボレーション企画としてスペシャル座談会を開催。実践的な酒器の選び方、買い方、愉しみ方などそれぞれの視点から紹介していただきます。