大日本茶道学会トークショー開催 招待券プレゼント

大日本茶道学会にて定期的に開催されているトークショー「お茶つながりがおもしろい」。第10回は、静岡のお茶の里、川根本町で、自然に優しいお茶作りを行っている「つちや農園」の土屋裕子氏をゲストに、大日本茶道学会会長の田中仙堂氏とお茶作りとお茶を飲むことの本質について語り合います。

・日時: 令和元年9月7日(土) 14時開演(13時30分開場)
・会場: 日経ホール(大手町) ※全席自由
・料金(税込): 前売券(一般:4,320円 会員:3,240円) 当日券 4,860円
お問い合わせ: 公益財団法人 三徳庵事務局 Tel.03-5379-0753
HP
20180825 第9回の様子
写真は第9回の様子

目の眼読者プレゼント。3組6名様に招待券プレゼント 申し込みはこちらから

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年3月号 No.570

いとしき煎茶器

あそびと品位

茶は現代では嗜好品として愛飲されていますが、古くは薬として用いられ、その後も最新の大陸文化を背負って輸入され、中世から近代の日本カルチャーにも大きな影響を与えてきました。なかでも煎茶は江戸初期にもたらされ、将軍家から庶民まで広く親しまれ昭和初期まで隆盛を誇りました。またその道具も、平和な時代の気風を表すかのようなすっきりしたデザインのものが多く、シンプル&ミニマルデザインを好む現代人の暮らしにも取り入れられています。今号ではモノ目線で煎茶器の魅力と今の生活にあった取り合わせを紹介します。