【発売中】目の眼 2023年11月号 特集 “骨董の多い料理店 目利きの京料理人5選”

【2023年10月14日発売】

骨董 古美術月刊誌「目の眼」2023年11月号
特集 骨董の多い料理店 目利きの京料理人5選

◇全ページ無料公開中
11月号の詳細はこちらから


目の眼2023年11月号

◆特集 骨董の多い料理店 目利きの京料理人5選
京都では近年、古美術のうつわを食器として供してくれる料理屋さんが増えています。かつて「器は料理の着物」という言葉を遺したのは北大路魯山人ですが、単に京焼に京料理を載せてというだけでなく、古染付や李朝、唐津、九谷、美濃ものなど観賞陶磁としても十分な魅力を備えたうつわを、うまく料理とあわせる本気の目利き料理人が続々登場していると聞き、今回は味だけでなく古陶磁にも目の利く新世代の京料理店をめぐり、ご主人たちに、よいうつわとの出会い方、買い方、料理との取り合わせの極意をたずねました。

販売価格:1,500円(税別)
ご購入はこちらから
その他お近くの書店、ネット書店でお買い求めいただけます。

*年間定期購読(年12冊) 自動継続プラン¥11,000 / 1年プラン¥12,000
https://menomeonline.com/subscription-guide/

そのほかバックナンバーも充実しています。酒器・浮世絵・仏像・勾玉etc.
https://menomeonline.com/magazines-cat/menome/

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2023年11月号 No.566

骨董の多い料理店

目利きの京料理人5選

【2023年10月14日発売】 骨董 古美術月刊誌「目の眼」2023年11月号 特集 骨董の多い料理店 目利きの京料理人5選 ◇全ページ無料公開中 11月号の詳細はこちらから ◆特集 骨董の多い料理店 目利きの京料理人5選 京都では近年、古…