目の眼2024年7月号 No.574

酒器を買う

選ぶたのしみ使うよろこび

2024年06月14日 発売

定価 1,650円(税込)

あいかわらず人気の高い酒器だが、コロナ禍を経て少し好みや傾向が変化したようにも見えます。 今号はコレクター や酒器の名店を訪ねて最新事情を紹介するほか、東京美術倶楽部が運営するインターネットサイト「TSUNAGU東美」とのコラボレーション企画としてスペシャル座談会を開催。実践的な酒器の選び方、買い方、愉しみ方などそれぞれの視点から紹介していただきます。

特集 Special Feature

酒器を買う 選ぶたのしみ 使うよろこび

はじめに 酒器あれこれ

名器探訪 ずっと手離せなかった酒器のはなし/一元堂

茶とやきもの 酒器 茶味ある酒器と語らいの旨み/茶道具商ながさか

酒器を買う[ 実践編]内田風知さんと酒器を買いに/本田

コレクターの愉しみ方[ 壱]山盃 山茶碗 酒器見立て/山﨑嘉大さん

コレクターの愉しみ方[ 弐]馴染みの店で仲間と呑む/Yさん

コレクターの愉しみ方[ 参]愛蔵の酒器でもてなす歓び/藤澤龍一さん

TSUNAGU東美プロデュース 座談会

古美術商が語る 酒器との付き合い方

TSUNAGU東美 「酒のうつわ」

 

コラム

[ 雪山酔夢] 近衞忠大 

[ 骨董片々録] 勝見充男

[ 京都女子ログ] 永松仁美  

[ 大英博物館] 矢野明子

 

連載

漢籍煎茶趣味潮田洋一郎

菓子皿考/内田風知

ほっとけない仏たち 宮城 2

雙林寺の薬師如来(栗原市)/青木 淳 

七つの海を渡る中国陶磁 

人物文様は物語る(四) 「張天師、五毒を斬る」/金 立言

寄り添うかたち 五輪の涙 常滑の土器/宇井浩一

美の仕事 ラ・シエネガ /原 研哉

花ノ風物 長谷雄堂/池坊専宗

 

トピックス&レポート

サザビーズジャパン新社長 篠原真澄氏インタビュー

夏季オークション情報

東京アンティークフェア2024

名美アートフェア

古美術イベント [古美術 綵花堂/Gallery MARI]

カルティエと日本 半世紀のあゆみ

『結 MUSUBI』展 —美と芸術をめぐる対話[東京国立博物館]

江之浦測候所 桂花の舎移築

村瀬実恵子さん 100歳を祝う

アメリカの日本美術研究の発展に尽くした60年

古美術イベント [春風洞画廊/画室]

美術店案内マップ

骨董市・骨董フェア情報

展覧会情報

書評

次号予告