朱漆「根来」中世に咲いた華

根来塗の名品400点以上を収録。2013年にMIHO MUSEUMで開催された展覧会「根来」の公式カタログ!
東大寺所蔵 重要文化財「二月堂練行衆盤」全11枚、映画監督 黒澤明旧蔵の輪花盆など、本邦初収録の名品を掲載。
収録点数400点以上、圧巻のカラー300ページ。
類書はすべて絶版。根来塗を参照するにはこの本にあたるしかありません。希少性と資料性を兼ね備えた一冊です。

 

「根来」概説  河田貞

|図版|
第1章  祈りの造形
第2章  華やぐ器物 —膳具・厨房具
第3章  酒器と茶道具
第4章  朱のしつらえ —調度・文房具など

絵画資料
参考資料

根来寺の実像 伝法会、朱漆経机のことなど  
——中川委紀子
中世「根来」の工房を支えた木地師集団の謎に挑む  
——北野信彦
日本美・朱漆「根来」 中世から近現代へ 
——桑原康郎

解説
根来記載資料
紀年銘「根来」
参考文献
作品リスト

Negoro : Efflorescence of Medieval Japanese Lacquerware

RELATED ISSUE

関連書籍

目の眼2024年7月号 No.574

酒器を買う

選ぶたのしみ使うよろこび

あいかわらず人気の高い酒器だが、コロナ禍を経て少し好みや傾向が変化したようにも見えます。 今号はコレクター や酒器の名店を訪ねて最新事情を紹介するほか、東京美術倶楽部が運営するインターネットサイト「TSUNAGU東美」とのコラボレーション企画としてスペシャル座談会を開催。実践的な酒器の選び方、買い方、愉しみ方などそれぞれの視点から紹介していただきます。