「目の眼」創刊40周年記念の骨董市を開催 !

♥『目の眼』創刊40周年記念の骨董市を開催します!
Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017
アンティークマルシェ へ行こう!

2017年10月28日(土)〜29日(日)開催!

 

29日出店者も募集中! →詳しくは下段を参照

このたび『目の眼』創刊40周年を記念して東京ミッドタウンで小さな骨董市を開催します。目の眼と東京ミッドタウンとの関係は、いまから5年前、本誌リニューアルにともないガレリア3階の「ジカバー・ニッポン」協力のもと「目の眼サロン」という古美術を紹介するスペースを作っていただいたのがはじまりです。そして昨秋はアトリウムで開催されたイベント「アリタノカタチ」において古伊万里の展示ブースをプロデュースさせていただきました。奇しくも今年は東京ミッドタウンも開業10周年を迎えた記念ということで、特別にコラボが実現。

146-149.indd

東京ミッドタウンではこの時期「Tokyo Midtown DESIGNTOUCH 2017」という全館あげてのイベントを10月13日から11月5日まで開催しているのですが、今年のテーマは「ふれる」とのこと。それならばぜひ骨董・古美術に込められた〝それぞれの時代の最先端デザイン〟にふれていただくのがいちばん良いのではと考えました。さて今回の「アンティークマルシェ」は10月末の週末に二日間だけの開催です(1日目と2日目では出展者が変わります)。

出店者は、これまで本誌で紹介してきた老舗古美術店から活躍が期待される若手まで、センス抜群のアートディーラーたち。このイベントのために「デザインセンスにあふれた古いモノを揃えてください」と特別にお願いしました。
価格もひとつ数百円の小さなモノから数10万円の本格的な茶道具まで多彩な品ぞろえを用意していますので、初心者から中級者まで充分に楽しんでいただけると思います。

 

146-149.indd

場所は、ミッドタウン・ガーデンと呼ばれる遊歩道のある緑地帯の一画。ちょうど21_21DESIGN SIGHT の入口前にある芝生のなか(マップを参照してください)。
写真で紹介したのは出品予定の品々のほんの一部ですが、和洋問わず楽しいモノ、使えるモノ、かわいいモノ、なかにはちょっとビックリするようなギミックが施されたモノも登場します。

ぜひ東京ミッドタウンに遊びに来てください!

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017
『目の眼』創刊40 周年記念  「アンティークマルシェ」
10月28日(土)〜29日(日)
東京ミッドタウン ミッドタウンガーデン

所在地:東京都港区赤坂9丁目7-1(上地図参照)
入場時間:11時〜 17時(雨天の場合中止)
入場料:無料
問合せ:03-6721-1152(株式会社 目の眼)
アクセス:都営大江戸線「六本木」駅8番出口直結
東京メトロ日比谷線「六本木」駅地下通路直結
146-149.indd

29日出店者も募集中!

29日(日曜日)の出店者に若干の空きがありますので、

出店者を募集しています。

詳しくはmenomeあっとまーくmenomeonline.com

までメールでお問い合せください。(上記のあっとまーくは@に変えてください)

 

ページトップへ